STYLING

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

1.ボウタイブラウス(ストライプ) ¥17,500 + tax / デイジーパッチワークスカート(キャメル) ¥24,900 + tax
SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOのこの春一押しのコーディネート。
大人の遊び心をくすぐるデイジーのパッチワークはこなれたキャメルをチョイス。
ストライプのボウタイブラウスを合わせればトラッド感も加わりより大人っぽい着こなしを楽しめます。

  • STYLING
  • STYLING

2.ボーダーフリルニット(ブルー)  ¥21,000 + tax
編地に変化を付けたニットは襟や袖のフリルの甘さと、綿混の軽やかなニットやボーダーのカジュアルさとのバランス感が可愛い一枚。
ストレートタイプのデニムを合わせて、ニット×デニムのシンプルな組み合わせでも人とは違うデニムコーデを楽しめます。

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

3.フラワープリントドレス(ブラック) ¥32,000 + tax
この季節から1枚で春気分を盛り上げてくれるワンピース。ふんわりと広がるフレアスカートやフリルがガーリーなので、レザージャケットなどエッジのきいたアイテムと合わせるとバランスが抜群。

  • STYLING
  • STYLING

4.デイジーパッチワークスカート(ネイビー) ¥24,900 + tax
デイジーのパッチワークが映えるネイビーカラーは、シンプルに合わせても可愛い。
デイジーの白とイエローのみを使って、色をまとめたコーディネートにするとさらに大人っぽくスカートの存在感を楽しんでいただけます。

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

5.ボウタイブラウス(ライトインディゴ) ¥17,500 + tax / ボリュームパンツ(ベージュ) ¥21,000 + tax
SEVEN TEN by MIHO KAWAHITOらしいクラシカルトラッドな組み合わせ。
ライトインディゴはカジュアルすぎずきれいめな雰囲気なので、いろんな場に着ていただけます。ベージュのパンツを合わると色合いも春らしい。ブラッシュアップされたベーシックコーデを楽しんで。

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

6.ボーダーフリルニット(ピンク) ¥21,000 +tax / ボリュームパンツ(ネイビー) ¥21,000 +tax
ネイビー×ピンク×グリーンの配色が絶妙なニットは全体の色合いをまとめてコーディネート。
ネイビーのボリュームパンツはベーシックコーデにも使えますが、このニットとの相性も抜群です。

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

7.フラワープリントドレス ¥32,000 + tax
ハッとするほど春らしいアイボリーは、落ち着いた色合いの花柄でロマンチックになりすぎません。存在感を出すならアイボリーがおすすめ。ブラウンのスウェートパンプスやデニムバッグなど小物でカジュアルダウンさせて。デニムジャケットとの相性もばっちり。

  • STYLING
  • STYLING

8.デイジーパッチワークスカート(サックス) ¥24,900 + tax
春らしいきれいなライトブルーはベージュと合わせるとエレガント。スカートに存在感があるので、シンプルなニットと合わせるだけでおしゃれなコーディネートが完成します。
小物もネイビーやキャメルとベーシックなカラーでまとめるのがおすすめです。

  • STYLING
  • STYLING

9.ボウタイブラウス(ホワイト) ¥17,500 + tax / ハイウエストスカート(3月発売予定)
ボウタイブラウスのホワイトはエレガントで清潔感のある一枚。ハイウエストスカートと合わせるとクラシカルなレディスタイルに、デニムやパンツと合わせるとスウィート×マニッシュなコーディネートを楽しめます。白黒ストライプのスカートに合わせて小物もモノトーンでまとめて。

  • STYLING
  • STYLING

10.ボリュームパンツ(イエロー) ¥21,000 + tax
鮮やかなイエローは春に真っ先に取り入れるべき色。
黒、ネイビー、グレー、ベージュとベーシックカラーとの相性もよく、一気にコーデを春らしく仕上げてくれます。シンプルにモノトーンで合わせても退屈にならずさわやかなコーデにまとまります。

  • STYLING
  • STYLING

11.ボリュームパンツ(グリーン) ¥21,000 + tax
ヴィヴィットなグリーンは主役アイテムとして取り入れて。
ニットと合わせるだけでも、パンツのシルエットと色のおかげでただのシンプルコーデにはなりません。青みのはいったグリーンなので、エレガントな雰囲気も。
バッグとパンプスにピンクを取り入れてさりげないカラーコーデを。