STYLING

“ニットジャンパースカート着回しコーデ”

ショルダーのフリルにひざ丈のタックスカート。甘さと大人っぽさを兼ね備えたジャンパースカートは、ニット素材で温かくしっかりした編地でシルエットも美しい。
フロント、サイド、バックスタイル、360度抜け目のないデザインです。
ブラック、カーキの着こなしをご紹介します。中に着るトップス、合わせる小物で雰囲気を変えて着回しを楽しんで♪

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

クルーネックのトップスを合わせてすっきりと。白をチョイスするとモノトーンで洗練された雰囲気に。コントラストを利用するとウエストの細見え効果も。ハットやローファーで甘さを抑えたスタイルに。

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

クリスマスデートにぴったりのエレガントなオールブラックコーデ。
黒のタートルニットはクラシックにしてくれるアイテム。ブラックでまとめるとエレガントが増します。パール付きのショートブーツで華やかさをプラス。

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

どんな色とも相性がいいのがブラックのいいところ。マルチカラーのニットをインすると印象がぐっと変わります。小物やアウターでカラーを入れるとさらにバランス◎。
ブラックが引き締めてくれるので派手色にも挑戦しやすいはず。

ニットジャンパースカート(ブラック) はこちらから>>

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

カーキとウォームカラーの相性は抜群。ベージュのニットと合わせると温かみのある柔らかな印象に。カラー小物やアウターを合わせてさらに色をプラスしてもまとまります。
イエローやパープルの他にはオレンジ系、グリーン系、レッド系との相性も◎。

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

ショルダーのフリルで目線が上にいき、たっぷりとした分量のスカートは下半身をしっかりとカバーしてくれるのでフラットシューズを合わせてもスタイルがよく見えます。
ホテルでの食事やちょっとしたお出かけにはブラウスやシャツをイン。後ろ姿も抜け目なくかわいい。カジュアルなカーキをドレスアップさせた絶妙なバランスがおしゃれなスタイル。

  • STYLING
  • STYLING
  • STYLING

同じブラウスでも素材や色を変えるだけで印象が変わります。インディゴブラウスを合わせるとクラシックでノスタルジックなスタイルに。クラシックなスタイルは色を使いすぎないのがポイント。同系色の小物でまとめて。

  • STYLING
  • STYLING

ショルダー部分が作る、フロントのVゾーンはタートルネックを合わせるとよりすっきりと縦長に、首が長く見える黄金コンビ。同系色で合わせてグラデーションを作るとVゾーンが活きてきます。ワントーンコーデは洗練された印象にしてくれます。

ニットジャンパースカート(カーキ) はこちらから>>